ベトナム早見表

項目 内容
一般
略称 ベトナム、ヴェトナム、Việt Nam、SRV
正式名称 ベトナム社会主義共和国
Cộng Hoà Xã Hội Chủ Nghĩa Việt Nam
Socialist Republic of Viet Nam
国旗 ベトナムの国旗 「金星紅旗」と呼ばれるベトナム国旗。
ベトナム語では Cờ Đỏ Sao Vàng と書く。
文字通り赤い旗に黄色い星という意味で、もともとは、
南ベトナムで反フランスの旗印として革命家グエン・フー・ティエンによって掲げられた。 彼はその翌年戦いの中で犠牲となったが、1945年に彼の旗がベトナム民主共和国(北ベトナム)国旗として制定され、 1976年の南北統一後も使用され現在に至る。
五角の星は労働者・農民・兵士・知識人・青年を表しており、 赤色は独立革命で流された血を象徴している。
国歌 進軍歌(Tiến Quân Ca / ティエン・クアン・カー)
1945年にベトナム民主共和国の国歌として採用され、
統一後の1976年にベトナム社会主義共和国の国歌となった。
聴いてみる (YouTube)
人口 約8,970万人(2012年時点 国連人口計画推計)
面積 32万9,241km2 日本の約90%
首都 Hà Nội (ハノイ)
民族構成 キン族(越人)約86%、他に53の少数民族
公用語(国語) ベトナム語( Tiếng Việt ) キン語、安南語とも呼ばれる。
少数民族の間でも共通語として話される。
通貨 ドン( đồng, VNĐ )
為替レート 1ドル = 約22685ドン、100円 = 約19701ドン(2017.10.23現在)
Vietcombank 発表の2017.10.23のレートを参照しています。
相場は変動する場合がありますので、両替の際は店頭で再度ご確認ください。
宗教 仏教(80%)、キリスト教(9%)、イスラム教、カオダイ教、ホアハオ教、ヒンドゥー教など
祝日・祭日 1月 1日 元日
旧暦の大晦日と1月1日~3日 テト
4月23日 フンヴオンの命日
4月30日 南部解放記念日
5月 1日 メーデー
9月 2日 国慶節(独立記念日)
政治
政体 社会主義共和制
国家元首(大統領) チャン・ダイ・クワン(Trần Đại Quang)国家主席
政権党 共産党 党首:グエン・フー・チョン(Nguyễn Phú Trọng)書記長
※ベトナムの合法政党は共産党のみ。
政府(第14期:2016 ~ 2021) 首相: グエン・スワン・フック(Nguyễn Xuân Phúc)
国会議長: グエン・ティ・キム・ガン(Nguyễn Thị Kim Ngân)
軍事・外交
軍事 兵役: 徴兵制
予算: 264.6億ドル(2010年)
兵力: 48.2万人(2012年 陸軍:約41.2万人 海軍:約4万人 防空・空軍:約3万人)
外交方針 全方位外交の展開、特にASEAN、アジア・太平洋諸国等近隣諸国との友好関係の拡大に努める。 対外開放、地域・国際社会への統合の推進する。
経済
主要産業 農林水産業、鉱業、軽工業
経済成長率 4.9%(2012年上半期)
GDP(全国) 約1,377億米ドル(2012年 IMF)
GDP(一人) 約1,523米ドル(2012年 IMF)
物価上昇率 9.2%(2012年)
失業率 2.22%(都市部:3.60%、農村部:1.60%)(2012年)
貿易相手国 輸出: 米国、中国、日本、韓国、韓国、ドイツ(2011年)
輸入: 中国、韓国、日本、台湾、シンガポール(2011年)
貿易額 輸出: 1145億ドル(対前年比 18.2%増)(2012年ベトナム税関総局)
輸入: 1138億ドル(対前年比 6.6%増)(2012年ベトナム税関総局)
外国からの投資額 163億ドル(認可額 2012年)(対前年比 4.7%増)
日本からの直接投資(ベトナム外国投資庁) 28.7億ドル(認可額 2012年)
主要援助国 1位:日本 2位:フランス 3位:豪州 4位:ドイツ 5位:韓国 (2010年 DAC集計)
日本との関係
在留邦人 11,194人(2012年10月現在)
在日ベトナム人(外国人登録者数) 52,364人(2012年12月法務省登録外国人統計)
政治関係
  • 1991年10月のカンボジア和平合意を受け、
    1992年11月に455億円を限度とする円借款を供与
  • 2009年4月
    アジアにおける平和と繁栄のためにともに協力し合う
    戦略的パートナーシップを確立
  • 2010年1月
    「アジアにおける平和と繁栄のため略的パートナーシップを包括的に推進するための日越共同声明」を発出
  • 2011年6月
    チュオン・タン・サン共産党書記局常務が訪日し東日本大震災の被災地を訪問
  • 2011年10月
    ズン首相が訪日し野田総理と日越首脳会談を実施 「アジアにおける平和と繁栄のための戦略的なパートナーシップの下での取組に関する日越共同声明」に署名
  • 2012年4月
    ズン首相が訪日し野田総理と日越首脳会談を実施
    「戦略的パートナーシップ」の強化を確認
  • 2013年
    日越外交関係樹立40周年であり「日越友好年」とすることで両国首脳が合意
公館 在ベトナム大使館(ハノイ)
在ホーチミン総領事館
ベトナム社会主義共和国大使館
在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館
在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館
在釧路ベトナム社会主義共和国名誉領事館
在名古屋ベトナム社会主義共和国名誉領事館
経済関係 対日貿易額(2011年 越統計総局)
 輸出: 130.6億ドル(対前年比 21.2%増)
 輸入: 116.0億ドル(対前年比 11.5%増)

対日貿易品目(2011年 越統計総局)
 輸出: 原油、縫製品、輸送機器及び部品
 輸入: 機械機器・同部品、PC・電子機器・同部品、鉄鋼
文化関係 文化無償協力
2009年度までに、文化遺産保存環境整備、日本語学習機材、日本武道関連器材、番組ソフト、 撮影機材等の購入のための資金供与等36件の文化無償協力を実施。

主要文化事業
「ベトナム日本祭」(1993年10月)
「ハロー!!ベトナム」(1995年10月)
「ベトナム日本文化フェスティバル」(1998年)
「Japan Festival 2006 in Vietnam」(2006年8月)
「ハノイ・ホーチミン音楽祭」(2008年5月)
「Vietnam Festival 2008 in Japan」(2008年9月)
「ホイアン-日本祭り2009」(2009年8月)
「Xinchao! Vietnam Festival 2009」(2009年9月)
「Vietnam Festival 2010」(2010年9月)
「Vietnam Festival 2011」(2011年9月)
「Vietnam Festival 2012」(2012年9月)

学術交流
日本に留学しているベトナム人:4,033人(2012年1月現在 世界4位)
第一回日越科学技術協力協定合同委員会(2007年3月 @ 東京)
第二回日越科学技術協力協定合同委員会(2009年6月 @ ハノイ)
第三回日越科学技術協力協定合同委員会(2011年8月 @ 東京)
第一回日越学長会議(2009年9月 @ ハノイ)
第二回日越学長会議(2012年3月 @ 京都)
(一部外務省ホームページより抜粋)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です