【フォー】本場ハノイのふつうのフォー

ふむにちわ!
今日のベトナムごはんは・・・

IMG_1313

フォー!!
Phở !!

というわけで、
ハノイにやってきました。

真新しいことはありません!

ハノイが本場であるフォー。
日本人にもよく知られているフォー。

そんなフォーが、
今日のベトナムごはんです。

なつかしい、とてもなつかしい味

ぼくは約8年前、ハノイに一年あまり語学留学で住んでいました。
その際、ある一般家庭にホームステイしていたのですが、
今回のフォーはその家庭のある地区の、市場で食べられるフォーです。

IMG_1314もちろん、揚げパン Quẩy も。スープに浸して。

ハノイのフォーの味は、
ぼくにとって第二のおふくろの味と言えるのかもしれません。
スープをすするたび、
体中の細胞が当時を思い起こしているような、そんな感覚でした。

南部のフォーと違うのは、甘くないこと。
牛でとっただしに、
ごく少量の砂糖と、ヌックマム、塩で調味したさっぱり塩味です。

時間は流れても、フォーと人のこころは変わらない

今回横でいっしょにフォーをすすったのは、
留学当時12歳だった女の子。

いえ、もう女の子ではありません。
はたちの立派な女性に成長し、
ボーイフレンドの写真をうれしそうに見せてくれました。

空港からタクシーで家まで行くと、
ホームステイ先のお母さんが駆けてきてハグしてくれる。

18歳になった妹さんは、
すこしハニカミながらあいかわらずあまのじゃく。

87歳になったおじいさんと、
82歳になったおばあさん、
そして親戚の方おおぜい。

ぼくの好きだった献立を用意して、
待ってくれていました。

お母さんいわく、
おまえはもう家族同然、
こうやって迎えるのは当たり前でしょ!

ほんとうに、ありがたいです。

機会があれば、ぜひ!

Chợ Hoàng Mai
(ホアンマイ市場)

ハノイ中心部からタクシーで30分弱、
すこし奥まったところにある小さなローカル市場です。
注文と勘定のためのベトナム語は必須ですが、
朝から晩まで、何かしら食べられますので、
機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です